3日、福島競馬場11Rで行われた第71回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)は、中団前のインを追走した松若風馬騎手騎乗の3番人気フェーングロッテン(3、JRA栗東宮本博厩舎)が、ゴール前でラチ沿いから抜け出し、逃げ粘った菅原明良騎手騎乗の8番人気ショウナンマグマ(3、JRA美浦尾関知人厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分46秒7(良)でした。

さらにクビ差の3着に岩田望来騎手騎乗の2番人気サトノヘリオス(3、JRA栗東友道康夫厩舎)が入りました。なお、石橋脩騎手騎乗の1番人気ボーンディスウェイ(3、JRA美浦牧光二厩舎)は6着に終わっています。

勝ったフェーングロッテンは、父ブラックタイド、母ピクシーホロウ、その父キングヘイローという血統です。白百合ステークスからの連勝を飾り、半兄ピクシーナイトに続いて重賞ウィナーとなりました。
Radio_NIKKEI_sho_2022