19日、阪神競馬場11Rで行われた第27回マーメイドステークス(GⅢ)は、好位のインで脚を溜めていった和田竜二騎手騎乗の10番人気ウインマイティー(5、JRA栗東五十嵐忠男厩舎)が、直線で先頭に立って後続を引き離し、坂井瑠星騎手騎乗で2着の4番人気マリアエレーナ(4、JRA栗東吉田直弘厩舎)に1.3/4馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分58秒3(良)でした。

さらにクビ差の3着に川田将雅騎手騎乗の1番人気ソフトフルート(5、JRA栗東斉藤崇史厩舎)が入りました。なお、藤岡康太騎手騎乗の3番人気ステイブルアスク(4、JRA栗東矢作芳人厩舎)は5着、秋山真一郎騎手騎乗の2番人気スルーセブンシーズ(4、JRA美浦尾関知人厩舎)は10着に終わっています。

勝ったウインマイティーは、父ゴールドシップ、母アオバコリン、その父カコイーシーズという血統です。2020年4月以来の白星を重賞初制覇で飾りました。
Mermaid_Stakes_2022Mermaid_Stakes_2022