8日、東京競馬場11Rで行われた第27回NHKマイルカップ(GⅠ)は、好位の後ろでレースを進めた川田将雅騎手騎乗の4番人気ダノンスコーピオン(3、JRA栗東安田隆行厩舎)が、ゴール前で抜け出し、離れた外から追い込んだ横山典弘騎手騎乗の3番人気マテンロウオリオン(3、JRA栗東昆貢厩舎)にクビ差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分32秒3(良)でした。

さらにクビ差の3着に菅原明良騎手騎乗の18番人気カワキタレブリー(3、JRA栗東杉山佳明厩舎)が入り、3連単153万2370円を付ける大波乱となりました。

なお、福永祐一騎手騎乗の1番人気セリフォス(3、JRA栗東中内田充正厩舎)は4着、D.レーン騎手騎乗の2番人気インダストリア(3、JRA美浦宮田敬介厩舎)は5着に終わっています。

勝ったダノンスコーピオンは、父ロードカナロア、母レキシールー、その父Sligo Bayという血統です。アーリントンカップからの連勝でGⅠ初制覇を果たしました。鞍上の川田将雅騎手、管理する安田隆行調教師は同レース初勝利です。