24日、東京競馬場11Rで行われた第57回サンケイスポーツフローラステークス(GⅡ)は、4番手に付けた田辺裕信騎手騎乗の5番人気エリカヴィータ(3、JRA美浦国枝栄厩舎)が、直線で馬の間から伸びると、単騎で逃げた吉田豊騎手騎乗の4番人気パーソナルハイ(3、JRA栗東矢作芳人厩舎)をゴール前で差し切って、これに3/4馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは2分00秒4(良)でした。

さらにハナ差の3着にM.デムーロ騎手騎乗の9番人気シンシアウィッシュ(3、JRA栗東吉村圭司厩舎)が入りました。なお、戸崎圭太騎手騎乗の3番人気ルージュエヴァイユ(3、JRA美浦黒岩陽一厩舎)は5着、C.ルメール騎手騎乗の2番人気ラスール(3、JRA美浦宮田敬介厩舎)は6着、福永祐一騎手騎乗の1番人気ルージュスティリア(3、JRA栗東藤原英昭厩舎)は15着に終わっています。

勝ったエリカヴィータは、父キングカメハメハ、母マルシアーノ、その父フジキセキという血統です。フェアリーステークス・10着から巻き返して重賞初制覇を果たしました。

2着までに入ったエリカヴィータパーソナルハイは、オークスの優先出走権を獲得しました。
Flora_Stakes_2022Flora_Stakes_2022