16日、中京競馬場11Rで行われた第69回日経新春杯(GⅡ)は、中団でレースを進めた川田将雅騎手騎乗の3番人気ヨーホーレイク(4、JRA栗東友道康夫厩舎)が、直線でM.デムーロ騎手騎乗の1番人気ステラヴェローチェ(4、JRA栗東須貝尚介厩舎)との追い比べを制し、これに3/4馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは2分11秒7(良)でした。

さらに3馬身差の3着に松田大作騎手騎乗の9番人気ヤシャマル(5、JRA美浦尾形和幸厩舎)が入りました。なお、武豊騎手騎乗の2番人気フライライクバード(5、JRA栗東友道康夫厩舎)は15着に終わっています。

勝ったヨーホーレイクは、父ディープインパクト、母クロウキャニオン、その父フレンチデピュティという血統です。昨年の日本ダービー(7着)以来7か月半ぶりの休み明けを制し、重賞初制覇を果たしました。
Nikkei_Shinshun_hai_2022