5日、中京競馬場11Rで行われた第22回チャンピオンズカップ(GⅠ)は、好位の後ろでレースを進めた松山弘平騎手騎乗の1番人気テーオーケインズ(4、JRA栗東高柳大輔厩舎)が、直線で抜け出すと一気に後続を突き放し、最後は中団後方から脚を伸ばした戸崎圭太騎手騎乗の3番人気チュウワウィザード(6、JRA栗東大久保龍志厩舎)に6馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分49秒7(良)でした。

さらに3/4馬身差の3着に坂井瑠星騎手騎乗の14番人気アナザートゥルース(7、JRA美浦高木登厩舎)、4着に武豊騎手騎乗の9番人気インティ(7、JRA栗東野中賢二厩舎)がそれぞれ入りました。なお、M.デムーロ騎手騎乗の7番人気カジノフォンテン(5、南関東船橋山下貴之厩舎)は10着に敗れ、吉田隼人騎手騎乗の2番人気ソダシ(3、JRA栗東須貝尚介厩舎)は先手を取るも、直線では伸びず12着に終わっています。

勝ったテーオーケインズは、父シニスターミニスター、母マキシムカフェ、その父マンハッタンカフェという血統です。出遅れが響いて4着に敗れた金沢JBCクラシックから巻き返し、大井帝王賞に続くGⅠ/JpnⅠ・2勝目を飾りました。シニスターミニスター産駒JRA・GⅠ初勝利です。
Champions_Cup_2021Champions_Cup_2021Champions_Cup_2021Champions_Cup_2021Champions_Cup_2021Champions_Cup_2021