31日、盛岡競馬場11Rで行われた第48回南部駒賞(M1)は、3~4番手でレースを進めた山本咲希到騎手騎乗の3番人気エイシンシュトルム(2、北海道松本隆宏厩舎)が、抜け出そうとしていた高橋悠里騎手騎乗の4番人気クロールキック(2、北海道米川昇厩舎)を差し切って先頭に立ち、最後はこれに2馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分39秒8(稍重)でした。

さらに1馬身差の3着に松井伸也騎手騎乗の5番人気モリデンブラック(2、北海道桧森邦夫厩舎)が入りました。なお、山本政聡騎手騎乗の1番人気カクテルライト(2、岩手小西重征厩舎)は4着、高松亮騎手騎乗の2番人気ドラゴンゴクウ(2、北海道堂山芳則厩舎)は8着に終わっています。

勝ったエイシンシュトルムは、父エイシンヒカリ、母エイシンソルティー、その父Tapitという血統です。重賞3度目の挑戦で初制覇を果たしました。
Nambukoma_Sho_2021Nambukoma_Sho_2021