27日、船橋競馬場11Rで行われた第67回平和賞(南関東SⅢ)は、好位でレースを進めた今野忠成騎手騎乗の6番人気ライアン(2、南関東浦和小久保智厩舎)が、直線で先頭に立ち、内から迫った御神本訓史騎手騎乗の3番人気マイブレイブ(2、南関東船橋川島正一厩舎)を振り切って、これに1/2馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分41秒8(不良)でした。

さらにクビ差の3着に石崎駿騎手騎乗の9番人気ミスターブラスト(2、南関東船橋石井勝男厩舎)が入りました。なお、森泰斗騎手騎乗の1番人気リヴィフェイス(2、南関東船橋石井勝男厩舎)は4着、和田譲治騎手騎乗の2番人気ノーズトゥテール(2、北海道堂山芳則厩舎)は12着に終わっています。

勝ったライアンは、父ディープインパクト、母ライアンズチャーム、その父Heatseekerという血統です。先週の浦和からの連闘を制し、3連勝で重賞初制覇を果たしました。通算成績はこれで5戦4勝です。またこの勝利で、12月15日に川崎競馬場で行われる全日本2歳優駿(GⅠ)の優先出走権を獲得しました。
Heiwasho_2021Heiwasho_2021Heiwasho_2021Heiwasho_2021