17日、阪神競馬場11Rで行われた第26回秋華賞(GⅠ)は、好位の後ろでレースを進めた戸崎圭太騎手騎乗の4番人気アカイトリノムスメ(3、JRA美浦国枝栄厩舎)が、ゴール前で抜け出し、中団後方追走から追い込んだC.ルメール騎手騎乗の2番人気ファインルージュ(3、JRA美浦岩戸孝樹厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは2分1秒2(良)でした。

さらに1/2馬身差の3着に福永祐一騎手騎乗の3番人気アンドヴァラナウト(3、JRA栗東池添学厩舎)が入りました。吉田隼人騎手騎乗の1番人気ソダシ(3、JRA栗東須貝尚介厩舎)は2番手でレースを進めるも、直線で伸びあぐねて10着に終わりました。

勝ったアカイトリノムスメは、父ディープインパクト、母アパパネ、その父キングカメハメハという血統です。桜花賞4着、オークス2着と大舞台で続いた惜敗に終止符を打ち、母アパパネとの同レース親子制覇を果たしています。
Shukasho_2021Shukasho_2021Shukasho_2021Shukasho_2021Shukasho_2021