19日、中京競馬場11Rで行われた第39回関西テレビ放送ローズステークス(GⅡ)は、好位集団の後ろでレースを進めた福永祐一騎手騎乗の4番人気アンドヴァラナウト(3、JRA栗東池添学厩舎)が、直線でスムーズに外に出されると、逃げ粘る松若風馬騎手騎乗の12番人気エイシンヒテン(3、JRA栗東渡辺薫彦厩舎)を差し切って、最後はこれに1.1/4馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは2分0秒0(良)でした。

さらに1/2馬身差の3着に松山弘平騎手騎乗の1番人気アールドヴィーヴル(3、JRA栗東今野貞一厩舎)が入りました。なお、C.ルメール騎手騎乗の3番人気クールキャット(3、JRA美浦奥村武厩舎)は11着、岩田康誠騎手騎乗の2番人気タガノパッション(3、JRA栗東鮫島一歩厩舎)は12着に終わっています。

勝ったアンドヴァラナウトは、父キングカメハメハ、母グルヴェイグ、その父ディープインパクトという血統です。1勝クラスからの連勝で重賞初制覇を果たしました。

3着以内に入ったアンドヴァラナウトエイシンヒテンアールドヴィーヴルは、10月17日に阪神競馬場で行われる秋華賞の優先出走権を獲得しました。
Rose_Stakes_2021Rose_Stakes_2021Rose_Stakes_2021Rose_Stakes_2021