25日、盛岡競馬場10Rで行われた第9回ハヤテスプリント(M2)は、好位でレースを進めた阿部龍騎手騎乗の1番人気ソロユニット(3、北海道角川秀樹厩舎)が、直線に入って抜け出し、大外から猛然と追い上げてきた西啓太騎手騎乗の2番人気ミラコロカナーレ(3、南関東大井福永敏厩舎)にクビ差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分14秒8(良)でした。

さらに1.1/4馬身差の3着に村上忍騎手騎乗の8番人気アウトレイジング(3、岩手畠山信一厩舎)が入りました。なお、高松亮騎手騎乗の3番人気セカイノホシ(3、北海道櫻井拓章厩舎)は9着に終わっています。

勝ったソロユニットは、父アジアエクスプレス、母ヒバリエクスプレス、その父アグネスデジタルという血統です。重賞はこれで3勝目です。
Hayate_Sprint_2021DSC00518