24日、門別競馬場12Rで行われた第46回栄冠賞(H2)は、先団の後ろでレースを進めた阿部龍騎手騎乗の2番人気モーニングショー(2、北海道角川秀樹厩舎)が、直線で前の間を割って差し切り、岩橋勇二騎手騎乗で2着の3番人気プライルード(2、北海道田中淳司厩舎)に1馬身差をつけ優勝しました。勝ちタイムは1分12秒7(稍重)でした。

さらにアタマ差の3着に落合玄太騎手騎乗の7番人気レディーアーサー(2、北海道田中淳司厩舎)が入りました。なお、服部茂史騎手騎乗の1番人気シャルフジン(2、北海道田中淳司厩舎)は4着に終わっています。

勝ったモーニングショーは、父シニスターミニスター、母ロマンチック、その父サウスヴィグラスという血統です。新馬戦に続くデビュー2連勝で日本一早い2歳重賞を制しました。
Eikan_sho_2021Eikan_sho_2021Eikan_sho_2021