本日(5月26日)は、以下の出来事があった日です。

平城京外京(現在の奈良県奈良市雑司町)に位置する東大寺において、東大寺盧舎那仏像(奈良大仏)の開眼供養会が盛大に開催された日。(752年(天平勝宝4年))

浅野内匠頭切腹による浅野家断絶が理由で、赤穂城が幕府に明け渡された日。(赤穂事件を参照)(1701年(元禄14年))

双葉山定次関が第35代横綱に昇進した日。(1937年(昭和12年))

東名高速道路が全区間開通し、東京インターチェンジ(用賀出入口)西宮インターチェンジ間536㎞が高速道路で繋がった日。(1969年(昭和44年))

神奈川県横浜市鶴見区出身の女優、岩井由紀子(愛称および旧芸名:ゆうゆ)氏の誕生日。(1968年(昭和43年))

鳥取県米子市生まれ、東京都立川市砂川町育ちのフリーアナウンサー(元フジテレビアナウンサー)、木佐彩子氏の誕生日。(1971年(昭和46年))

福島県いわき市出身の女優、伊東美咲氏の誕生日。(1977年(昭和52年))

正午頃、日本海中部(秋田県能代市西方沖80㎞)を震源とするM7.7、最大震度5(現在の震度5強~6弱程度)の地震が発生し、地震や津波(最大14m)による建物の被害等で104名が黄泉の国に旅立ち163名が怪我をした日。(日本海中部地震を参照)(1983年(昭和58年))

鹿児島県鹿屋市に位置する海上自衛隊鹿屋航空基地において、同団体に所属した川崎重工業製の川崎P-2Jの最終号機4783号機が同じ川崎重工業製の川崎P-3C「オライオン」2機を随伴し、ラストフライトを行った日。これに伴いP-2Jは全機海上自衛隊を卒業する。(1994年(平成6年))
Kawasaki_P-2J

ラウダ航空004便墜落事故が発生した日。(1991年(平成3年))

午後6時24分頃、宮城県沖を震源とするM7.1、最大震度6弱の地震が発生し、東北新幹線や在来線の一部が終日運転を見合わせた日。(翌日に運転を再開)黄泉の国に旅立った方はおらず、怪我をした方は174名。津波注意報は発表されるも観測されず。(コチラを参照)(2003年(平成15年))

三浦雄一郎氏が75歳7か月の史上最年長でエベレストに登頂した日。(2008年(平成20年))

武豊騎手騎乗のキズナ東京競馬10Rの第80回東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)を優勝し、武豊騎手が8年ぶりダービー5勝目を挙げた日。同レース2着には福永祐一騎手騎乗のエピファネイア、3着には勝浦正樹騎手騎乗のアポロソニックがそれぞれ入る。(2013年(平成25年))

内田博幸騎手騎乗のムスカテール東京競馬12Rの第127回目黒記念(GⅡ)をレコードタイムで優勝した日。1番人気で岩田康誠騎手騎乗のアドマイヤラクティは10着に終わる。(2013年(平成25年))

東京都武蔵野市井の頭自然文化園で飼育されていたメスのアジアゾウはな子が黄泉の国に旅立った日。(2016年(平成28年))

児玉清氏の7回目の命日である5月16日に急病により63歳で黄泉の国に旅立った広島県広島市東区出身の歌手および俳優、西城秀樹氏の葬儀・告別式が東京都港区南青山に位置する青山葬儀所で営まれ、郷ひろみ氏(福岡県糟屋郡須恵町出身)や野口五郎氏(岐阜県美濃市出身)が終始涙ぐみながら弔辞を読み上げた日。他にも松崎しげる氏(東京都江戸川区出身)や守永真彩氏(東京都府中市出身)をはじめとした大勢の芸能人や一般のファン等、港区の人口の25分の1や府中市の人口の26分の1にあたる1万名が参列する。喪主は独身時代は大阪府大阪市内でOLをしていた同地出身の配偶者の一般女性が務める。(2018年(平成30年))

古川吉洋騎手騎乗のゴールドクイーン京都競馬11R第1回葵ステークス(新設重賞)を優勝し、同レース2着に和田竜二騎手騎乗のラブカンプー福永祐一騎手騎乗のトゥラヴェスーラが同着で入った日。(2018年(平成30年))

和歌山県和歌山市出身の小説家、津本陽氏が黄泉の国に旅立った日。(2018年(平成30年))

この日、北海道道東地方で5月としては異例の記録的酷暑で、佐呂間で39.5度、帯広で38.8度など道東各地で5月の歴代最高気温を大きく上回る記録。(全国で見ても5月の歴代最高気温を大きく更新)(2019年(令和元年))

浜中俊騎手騎乗のロジャーバローズ東京競馬11Rの第86回東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)を優勝し、同レース2着に戸崎圭太騎手騎乗のダノンキングリー、3着に川田将雅騎手騎乗のヴェロックスがそれぞれ入った日。武豊(たけゆたか)騎手騎乗のメイショウテンゲンは10着でダービー6勝目は成らず。(2019年(令和元年))
Nippon_Derby_2019Nippon_Derby_2019

D.レーン騎手騎乗のルックトゥワイス東京競馬12Rの第133回目黒記念(GⅡ)を優勝し、同レース2着にB.アヴドゥラ騎手騎乗のアイスバブル、3着に福永祐一騎手騎乗のソールインパクトがそれぞれ入った日。武豊(たけゆたか)騎手騎乗のムイトオブリガードは5着。(2019年(令和元年))