本日、中山競馬場11Rで行われた第62回産経賞オールカマー(GⅡ)は、6番手でレースを進めた吉田隼人騎手騎乗の1番人気ゴールドアクターが、直線で前を捕らえて先頭に立ち、最後は内で食い下がった3番人気サトノノブレスにクビ差をつけ優勝しました。勝ちタイムは2分11秒9(良)で …

↑このページのトップヘ